生活是歲月的累積,轉眼已漸漸向老去,有一天再回首時,不需要太用力的想起,就能輕易挑起年輕時的感動,持續努力的紀錄著生活,只為此。

歸檔

2015年
1月 (0)2月 (1)3月 (0)4月 (0)
5月 (0)6月 (0)7月 (0)8月 (0)
9月 (0)10月 (0)11月 (0)12月 (0)
2012年
1月 (0)2月 (1)3月 (2)4月 (2)
5月 (0)6月 (0)7月 (7)8月 (2)
9月 (1)10月 (1)11月 (0)12月 (1)
2011年
1月 (2)2月 (0)3月 (3)4月 (0)
5月 (0)6月 (8)7月 (0)8月 (3)
9月 (1)10月 (0)11月 (6)12月 (1)
2010年
1月 (5)2月 (3)3月 (8)4月 (5)
5月 (1)6月 (7)7月 (2)8月 (1)
9月 (0)10月 (0)11月 (3)12月 (4)
2009年
1月 (1)2月 (2)3月 (4)4月 (5)
5月 (2)6月 (2)7月 (8)8月 (2)
9月 (6)10月 (5)11月 (4)12月 (3)
2008年
1月 (18)2月 (12)3月 (5)4月 (4)
5月 (1)6月 (15)7月 (11)8月 (14)
9月 (8)10月 (6)11月 (5)12月 (9)
2007年
1月 (8)2月 (13)3月 (4)4月 (8)
5月 (11)6月 (6)7月 (6)8月 (4)
9月 (5)10月 (12)11月 (16)12月 (16)
2006年
1月 (0)2月 (5)3月 (4)4月 (1)
5月 (1)6月 (0)7月 (8)8月 (10)
9月 (18)10月 (13)11月 (12)12月 (10)